乳酸菌の仲間たち

前へ
次へ

乳酸菌ガゼリ菌の特徴

ガセリ菌とは、ヒトの腸内に多く存在している乳酸菌の一つ。
数多くの乳酸菌の中でもガセリ菌は、腸内に長くとどまることができるという特徴があります。
また、条件が合えば腸に棲みつくこともあるんです。
ガセリ菌は腸の中に長くとどまることができるので、ヒトにとって有用な産生物をたくさん作り出し、善玉菌を増やしてくれます。

ガセリ菌は小腸で生息して、ビフィズス菌と一緒に悪玉菌を抑えて腸内環境を整えることが主な仕事です。
ガセリ菌により得られる具体的な健康効果をご紹介しましょう。

まずは整腸作用です。
乳酸菌はガセリ菌に限らず整腸作用があるのですが、ガセリ菌は腸に長い時間とどまることができるので、よりしっかり腸内で働いてくれます。
数ある乳酸菌の中でもガセリ菌の整腸作用は、より確実と言っても良いでしょう。

ガセリ菌は免疫力を高める効果もあります。
ガセリ菌を投与したマウスとそうでないマウスに、インフルエンザウイルスを感染させたとき、ガセリ菌を投与したマウスの方が投与しなかったマウスよりも免疫細胞が強化されて生存率が高くなったという報告があるんです。
さらに、インフルエンザウイルス感染で起こった肺の炎症も軽減されました。
これらの結果から、ガセリ菌を摂ると免疫力がアップするということがわかります。

ガセリ菌にはダイエット効果もあるんです。
臨床実験によって、ガセリ菌によるダイエット効果がきちんと証明されています。
ガセリ菌を含むヨーグルトを食べるだけで、痩せることができるなんて嬉しいですよね。

ガセリ菌は、ヨーグルトやサプリで摂ることができます。
腸内環境を整えたい方、免疫力をアップさせたい方、痩せたい方はガセリ菌の摂取をオススメします! どの乳酸菌が良いかわからないという方も、ぜひ腸まで届いてしっかり働くガセリ菌を摂ってみてくださいね。

ページのトップへ戻る